<< まねっこ | main | ぷちすてっぷ遠足 >>

2007.03.30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -   

2006.10.25

ニキリンコさん講演会

先日行ってきました。
ネットで自閉症を検索しまくってた頃
知ったニキリンコさん


ニキリンコさんは
アスペのご本人さんで翻訳家です。


お話を聞いて印象的だったこと

☆二つの事を同時にできない・・

下着がきつい・・という感情があったら
それが全画面表示になって
そのことだけにとらわれるので
他の事はできない


スリッパを家ではいていると
スリッパを乗りこなす(ここがおもしろい)
事が全画面表示になってしまい
お鍋を運ぶ事ができない


でも・・
何か好きな事をしていると
それが全画面表示になるので
服にジュースがかかっていようと
気にならない


バックを持った時
自分がもてる範囲のものなのか
想像しにくい
(持って歩ける程度の荷物にするのが困難)


暖房が効きすぎてる部屋に
いるのに窓の近くは寒かったり
すると私は暑いの?寒いの?どっちなの!!!!
と混乱する



出かける時に
今日は雨が降りそうだなと思って
傘を持って行くか決めるのが苦痛
(もし天気予報をPCで調べようとしたら
 様々な情報があって楽しくなりそのサイトを
 見るのに夢中になってしまうからできない)
そのため傘は常に鞄の中にある


(お店で「軽量」と書いている傘をいろいろ買って
 風のある日に実験したそうです。
 そして一番軽量で強い傘を決定→同じのを5本購入)


冬にたくさん着込むと、壁などに
ぶつかり危ない
(体と服の厚さをプラスして認知しにくい)

逆にお風呂に入ろうとして
その着込んだものを脱ぐと
あまりの身軽さに踊り出したくなる
(これも危ない・・とのこと)


お風呂の追い炊きは
してはいけない
(どんどん熱くなっていったら体が
 ぬるい→熱い→また熱くなっていく。。と
 全画面表示になるらしい)
そのためシャンプーしたら、流すのを忘れて出たらしい




他にもおもしろおかしくお話してくれて
楽しかったです。


別に、保護者や学校関係者に
こうしたら良い、ああしたら良い
なんて事はお話しなかったんです。
ただ、自分ってこうなんですよ・・って
事を淡々と話すだけ。
それが逆に新鮮でした。


でもひとつだけ


もしも・・
何か苦手な事や、運動などを
訓練させようと思っているのであれば
やめてほしい


何でも「好きな事」をした時の
おまけとしてそれが身についていれば
良しとするのが好ましい


例えば、ニキリンコさんが言うには
足腰を鍛えるためにわざと遠い
スーパーに行くような事は
しない・・。
いつもは近所のスーパーで
買い物するけれど、好きなものが
少し遠いスーパーに売っているので
歩いて行った→結果運動になった。

のような事を言ってました。

要するに、こちら側の人達は
訓練する事がその子のためになるって
思いがちだけど
あちら側の人にとっては苦痛になったり
する事が多いって事なのかな。。って思いました。

もちろん慣れればできるようになるんでしょうけど
好きな事からおまけとして身についていれば
その子にとってはとっても嬉しいっていうか
幸せな事なのではないのでしょうか・・。

ニキリンコさんの
お話を聞いてそんな事を思いました。




2007.03.30

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -   
コメント
いいね。ニキリンコさんの講演会 いきたかったー。
俺ルールの本も 私にとっては 衝撃的だったもの。
ほーこういう感覚なのねとか 知らない事だらけだったらね。

好きなことのおまけ。
いいな、こういうの。
  • たららん
  • 2006/10/26 7:01 PM
そうなの〜良かったです。
リンコさんの本読んだんだね。
目から鱗だったわ。

好きなことのおまけって良いよね!
  • ジャスミン
  • 2006/10/31 9:14 PM
コメント送信



 
 COOKIE
この記事のトラックバックURL
トラックバック